屋根工事をする前に

お家の外回りは、下から見ただけでは傷み具合や雨漏りの具合がわかりません。単に塗装をやり直したとか、屋根を塗り替えたなどと言われて、見た目はきれいに見えたとしても根本的に悪い箇所の解決ができていない物件ですと、お住まいになって23年してから雨漏りやひび割れが発生するというケースが後を絶ちません。中古住宅購入の際は、夏は涼しくて冬は暖かいなどの機能性に加えて、手を入れなくてもこの先何年ぐらい住むことができるかといった耐久性、そしてデザイン性を重視して購入を考えていただくことをお勧めします。中古住宅を購入したあとで後悔するようなことがないように、せっかく手に入れたお住まいで快適に長く暮らしていただくためにも、中古住宅のご購入をお考えの方は、是非、購入前に第三者による外部診断をしていただくことをお勧めします。

雨漏りの専門家である以上、お家の外回りを雨や風から守るのが本来の仕事です。現在も雨漏り工事からの流れで、屋根、壁、防水、雨といなど、お家の外回りに関する工事一式を注文できます。私たち雨漏り修理工事のプロと、女性コーディネーターとが最適な材料を選んで個性ある外観デザインを考え、お客様のニーズに合わせたお家の外回りリフォームの最良プランをみることができます。まずは診断士が、お客様が購入を考えている住宅に欠陥がないか、雨漏りがしていないかなどの診断を行います。診断の際はお客様に、普段はなかなか見ることのない屋根や壁の状況を確認していただき、どこまで手を加えておくべきか、何年後くらいをメドに外回りをリフォームしなくてはならないかなどのご報告をいたします。そして、お客様のご要望をお聞きした上で女性コーディネーターが、お客様のイメージに合った外観プランを作成いたします。専門家による耐久性、機能性に加え、女性ならではのきめ細やかで繊細なデザイン力を生かして工事してくれる屋根工事の業者もあります。