屋根工事を発注する前に

屋根・雨漏りリフォーム会社として成功するには「お客様から直接悩みをお聞きして、責任を持って解決していく」という関係が大事です。従来のように工事現場で、工務店から指示された仕事だけをこなしていたのでは、成功はできません。

雨漏りの屋根工事と正面から向き合って、「どんな雨漏りでも止めてみせる」という信念で多くの現場を踏んできた業者が成功し、この仕事に誇りをもってお客様のもとで工事をしてくれる業者でしょう。

屋根工事をするうえですべてのお客様に向けてのお約束ごとがあります。

追加の屋根工事が出ないよう、事前の現場調査を徹底します。 工事に入る前に、雨漏り診断・散水試験などを徹底して行い原因を特定しています。万が一、工事をしても雨漏りがするようなことがあれば、追加料金を一切いただくことなく責任を持って雨漏りを止めることを約束してくれる業者を選びましょう。専門家としてお客様のニーズを第一に考え、最適なプランを考えます。 建物の状況や雨漏りの状況を的確に判断して、お客様のライフプランやご予算を充分に考慮した上で、無理のない最適なプランを立てアドバイスしてくれる業者を選びましょう。少ない予算で、できる限り長持ちする工事をしてもらいましょう。 透明感のある料金設定を提示してもらいご負担のないご予算で、工事をしましょう。

普段、見ることのできない屋根などを動画で撮影し、誰にでも分かりやすい説明をしてくれる業者もあります。 ご依頼があると、お客様にご自分の屋根の具合を知っていただくために、小型CCDカメラ追加エ事がでないよう、事前の現場調査を撤底してもらいましょう。

工事権頼ができる舎社であリ続けます。