雨漏り修繕

雨漏りは人間の病気と一緒で原因は実に様々です。この原因を正しくつきとめられるかどうかは、私たち業者の生命線となります。まずはその原因を特定して、その原因に合わせた工事を進めていかなくてはなりません。雨漏りの大きな原因としては「瓦がはがれている」「外壁と構造体の聞に水が入っている」などが考えられますが、「外壁と構造体の聞に水が入っている」場合は、雨水が入り込んでいる場合と、結露が入り込んでいる場合とでは対応の仕方も違ってきます。

雨水が原因である場合は、屋根の修理や葺き替えによって改善しますが、結露の場合は屋 根を葺き替えても水漏れは止まらないため、全く別の対応が必要です。結露から家を守るために、当社では水蒸気は通すが水は洩らさない防水シート「タイベックルーフライナー」や遮熱 ルーフェアテックスを使用しています。雨漏り修繕は原因や状況も様々ですから標準価格は示しにくいのですが、これまでの経験などからみて、特殊な場合を除いて約3万円程度までの範囲に収まる場合が多いのです。工事に入る前の、雨漏り診断・散水試験・報告写真・結果報告・見積りまでは無料で対応してくれる業者も多いです。中には工事は考えていないが、雨漏り診断・散水試験だけを希望されるお客様もいらっしゃいます。その場合は料金がかかります。雨漏り修繕工事後に万が一雨漏りした場合は、追加料金を一切いただくことなく、責任を持って雨漏りを止めることをお約束しています。もし雨漏りの原因が特定できない場合には工事はしません。そして当社で雨漏り修理工事をして直らない場合は、お預かりしています工事代金を全額返金しています。診断や散水試験をしたからといって、請求書を送り付けたり、経費がかかったからといって後日請求するようなことは一切していません。