排水不良による水溜まり

屋上の横引きドレン回りに水溜まりが発生した場合、
5階建事務所で、屋上の横引きドレンのストレーナに平型形状のものを使用していたところ、ドレン回りに水溜まりが発生した。水溜まりの生じていた箇所を調査したところ、ドレン回りに 原因は集水のための水勾配は確保されていたが、ストレーナに平し型形状のものが使用されていた。また、日常の点検清掃もほとんど 行われておらず、そのためドレン回りにごみがたまって、口が閉鎖された状態で排水不良による水溜りが生じてしまった。 平型形状のストレ ーナドレン回りのごみを清掃し、設置されていた平型のストレーナを箱状に突き出したタイプに取り替えた。また、建物所有者に日常の点検清掃をお願いした。
なお、ルーフドレンの 定期点検は半年ごと程 度に、ごみの詰まりの ほかに.本体¢劇う割れ、 接合部の不良等につい ても行うこととした。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*